if..

普通に食べられるようになるまでの日記

虚しさ

年取るのが怖いよ

懐かしい音楽

思い出すのは全力で希望に満ちて
何も怖くなかった
めちゃくちゃな10代

悪いことなんて出来なかったけど
毎日疲れて眠るまで遊んだ。

今考えると薄っぺらな人間で
良い別れ方をした人は少なくて

今さら感謝して会いたくなってる。

今周りに居てくれてる人ぐらい大事にしたい。
きっと何年後かに
こんな今にでさえ戻りたいと思うんだろう。

老いるのが怖いよ。

懐かしさに胸がいっぱいだ。
戻れない過去に憧れて生きていくのかな。

虚しさで今年も
また終わってしまう。

吐け口は食べることしかない
虚しい人生になってしまったね